【川西市】特別定額給付金の申請方法。申請期間はいつからいつまで?

特集・コラム

兵庫県川西市の特別定額給付金の申請方法と申請期間はいつからいつまで申請可能なのかの情報を記載しています。

特別定額給付金申請方法はオンライン申請郵送方式と2種類あり申請期間が決まっており、期間内の申し込みが必要です。

川西市の特別定額給付金の申請はいつからいつまで?

川西市の特別定額給付金の申請期間は、オンライン申請と郵送申請の2種類で、申請開始日は違いますが申請の締め切り日は同じ日となっています。

郵送申請方式
5月20日(水曜日)から8月19日(水曜日)

オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)
5月1日(金曜日)から8月19日(水曜日)

川西市の特別定額給付金の申請時の注意事項

郵送申請方式において、総務省のサイトでは各市町村から申請書が届くと記載されています。

川西市民の場合、川西市役所から書類が届くことになります。

川西市のサイトでは正規の申請書は、5月18日(月曜日)に発送予定となっています。

その為、5月18日(月曜日)以前に特別定額給付金の申請書が届いた場合、川西市が発行していない書類であり、詐欺の可能性が高いので注意が必要です。

特別定額給付金の申請書は、2020年5月18日(月曜日)以降で川西市が送った申請書を使うようにしてください。

すでに特別定額給付金の申請書が出回っているとの情報があるので注意してください。

川西市では特別定額給付金対策チームを作ってくれているので、連絡先を記載しておきます。

川西市特別定額給付金対策チーム
電話番号 072-744-6185
対応時間 平日の午前9時から午後5時半
川西の特別定額給付金対策チームへのお問い合わせ

川西市が発表している特別定額給付金における注意喚起は他にもあるのでリンクを貼っておきます。

特別定額給付金に便乗した詐欺などに注意
川西市

川西市の特別定額給付金の申請方法

オンライン申請方式の場合は下記の物が必要となります。

・世帯主のマイナンバーカード
・マイナンバーカードの暗証番号(6~16桁)
・パソコン+ICカードリーダー
または、マイナンバーカード読み取りに対応したスマートフォン
・振込先金融機関口座確認書類
・マイナポータルAPのインストール

マイナンバーカードは世帯主のみでOKです。

マイナンバーカードを読み取るICカードリーダーまたは、マイナンバーカード読み取りに対応したスマートフォンも必要になります。

マイナンバーカードを読み取るICカードリーダーは、需要が多いせいかネットでの販売価格は以前より値上がりしています。

オンライン申請方法はパソコン編とスマホ編の2種類あります。

 

郵送申請方式の場合は、下記の物が必要となります

・身分証明書のコピー
・振込先金融機関口座確認書類

郵送申請方式の場合は,身分証明書や振込先口座の書類のコピーを貼り付ける項目があるので印刷したものが必要になります。

郵送申請方式の記載方法はこちらを参照してください。(総務省のサイト)

川西市の特別定額給付金はいつから給付される?

郵送申請方式の場合は、5月末から順次給付を開始する予定となっています。

オンライン申請方式の場合は、5月15日(金曜日)から順次給付を開始する予定となっています。

オンライン申請の方が申請開始が早かったので給付も早いみたいです。

書類のチェックもデータの方が処理する方も楽なのかも知れませんね。

川西市の特別定額給付金の給付対象者及び受給権者と給付額

給付対象者及び受給権者は下記のとおりです。

・給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者
・受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

給付額は、給付対象者1人につき10万円となっています。

川西市のマイナンバーカードの発行期間はどれくらい

マイナンバーカードを持っていない方はこの機会にマイナンバーカードの発行を考える方も多いと思います。

しかし、マイナンバーカードの発行は通常約1カ月ほどかかります。

実際に私が申請した2020年2月は約3週間で発行することが出来ました。

現在は少し時間がかかるかも知れません。

マイナンバーカードをもっていない方は、郵送申請方式の方が特別定額給付金を早く給付してもらえると思います。

今後マイナンバーカードは活躍する機会が増えると思うので、マイナンバーカードの発行手続きもしておいた方が良いかも知れませんね。

スマートフォンがあればマイナンバーカードの申請はすぐにできますよ。

川西市のマイナンバーカードの申請はこちらを参考にしてください。

マイナンバーカード(個人番号カード)
川西市
タイトルとURLをコピーしました